↓本場のカジノをプレイする前に↓

ウィリアムヒル・スポーツ ワイルドジャングルカジノ ベラジョンカジノ








リゾートワールドセントーサカジノ

ギャラリー

基本情報
おすすめ度
住所 39 Artillery Avenue Singapore
営業時間 24時間
見どころ

シンガポールのセントーサ島にあるリゾート・ワールド・セントーサのカジノはゲンティン(Genting)というマレーシアのカジノリゾート会社が運営しています。クロックフォードホテルの地階にあり、総面積1万5,000平方メートルの敷地に、500のゲームテーブルや、ブラック・ジャック、ポーカーをはじめとする19種類のテーブルゲームを用意しています。スロットマシンなどのゲームマシーンは1,300台取り揃えています。年齢制限は21歳で、入場にはパスポートが必要です。また、写真撮影は一切禁止です。カジノ場内は一般人が利用する平場のB1階とVIP専用ルームの1階以上に分かれており、B1階にはテーブルゲーム・スロットマシーン・レストラン・ステージなどが広大な空間に広がっています。場内の中央のエリアは禁煙ですが、他に2箇所の喫煙エリアも設定されており、喫煙者もゲーム卓での喫煙が可能です。セントーサカジノでは入り口でメンバーシップカードを作成します。入会費用は無料ですが、混み具合によっては20〜30分程度かかってしまうこともあります。ゲームのプレイ時にはこのカードをゲーム前にディーラーに渡します、マシーンに挿入してポイントを貯めていくことになります。一定のポイントが貯まると様々な割引や優遇を受けることができるので、カジノを出るときはポイントも確認しましょう。エスカレーターでVIPルーム「マキシムズクラブ」へと続きます。マキシムズクラブは一般のエリアの半分ほどですが、落ち着いた雰囲気で、常にプレイヤー が食事をできるよう無料のバイキングが用意され、ゲームに集中するVIPで賑わいます。こちらも喫煙エリアや、プライベートルームなどプレイヤーの要望に合わせたサービス があります。このコンププログラムへの参加基準として、最低でも2万シンガポールドル(約135万円)をデポジット(預け入れる)しないといけません。その際は、フロントではなくジャンケット(販促)に払うようにしましょう。デポジット額が上がるほど、ランクも上がり、最終的に10万シンガポールドル(約670万円)以上払うと、最高ランクの特典が受けられるようになります。満足いくゲームが堪能できそうです。シンガポール国内初のカジノです。

アクセス


トップページ オンラインカジノをプレイ 格安ホテル予約 カジノ用語集 リンク集